【第1回北区ビジネスプランコンテスト 最優秀賞 受賞】
岩淵町「コトイロ」
エリアリノベーション

織戸 龍也さん

株式会社 岩淵家守舎

■ビジネスプランコンテストに応募したきっかけを教えてください。

北区に来る前は、建築業界での仕事経験を活かし、セルフリノベーションにより設計施工したシェアハウスに住みながら同マンション内コミュニティに積極的に参加していました。そのときのマンションの大家さんの紹介で、リノベーションスクールに参加しました。

リノベーション対象の敷地が北区の岩淵だったので、北区に引っ越しをして活動をはじめました。

活動してから1年ほど企画を進めていく中で「自分たちのこれからの活動を知ってもらうこと」と「地域の方との繋がりをつくる」ためビジネスプランコンテストに応募しました。

織戸さん受賞時.jpg

■ビジコンに応募してよかったことを教えてください。

ビジネスプランコンテストをきっかけに地域の創業に向けて取り組んでいる方々と知り合うことができました。行政や商工会議所など関係者の方々に自分たちの事業を知ってもらい、サポートをいただく機会ができました。

また、自分で作成した事業計画をビジネスプランコンテストのフォーマットに落とし込むことで、他の方と比較しやすくなり、周りと違う部分が明確になりました。

コトイロ.jpg

■ビジコンで受賞した後の事業の状況を教えてください。

マルシェ.jpg

イベントやマルシェを開催しているのですが、ビジネスプランコンテストの受賞をきっかけに、集客があがりました。岩淵エリア以外の北区の方からも、お仕事のご要望をいただいたり、イベント場所を貸してくださったりする機会が増えました。

ビジネスプランコンテストをとったことが自分の担保になると感じました。

マルシェについてはコロナの影響で2年半は開催できませんでしたが、赤羽岩淵と栃木の日光と交流・繋がりを深め、ビールのブランドもたちあげることができました。

その他の地方とも交流を深め、赤羽岩淵で展示会を開催する企画が進行中です。

 

■今回、応募する方への応援メッセージをお願いします!

ビジネスプランコンテストに参加して「他の人だったらどう考えるか」という視点で考えを整理できたので、良いきっかけになりました。

北区は横の繋がりを大切にしている町です。
ビジネスプランコンテストの参加者や既に創業された方とも繋がりを持てます。

創業に向けて仲間と情報交換しながら、楽しく活動できると思います。

北区先輩起業家(CBアドバイザー)への創業のご相談はこちら

今回ご協力いただいた織戸さんをはじめ、北区先輩起業家(CBアドバイザー)にはビジネスプランコンテストに向けたご相談が出来ます。お申込みはこちら