top of page
甲斐さん.jpg

【第4回北区ビジネスプランコンテスト ファイナリス賞 受賞】
経絡フラメンコで
楽しく元気なシニアライフ

甲斐 美代子さん

カルチャースペースμ

■ビジネスプランコンテストに応募したきっかけを教えてください。

フラメンコは激しい踊りだと思われていますが、そんなに激しく踊らなくても振り付けを覚えることで脳を使い、ストレス発散にもなるので身体に良いと前から感じていました。実際に母が軽度の認知症になり、家に閉じこもりがちになるのを見て、シニアの方々がフラメンコで元気になれば、との思いがありました。

ちょうどその頃、「しかのいえ」さんがビジネスプランコンテストのことを広報していて、興味をひかれました。実際のフラメンコは靴を履くので、それなりの場所も必要ですが「フラメンコを気軽に」との考えを鍼灸の先生に話したところ、その方がエアロビのインストラクターをやっていたこともあり、大賛成してくれました。身体に詳しい先生が監修し、フラメンコのひねる・ねじる動作で経絡を刺激する「経絡フラメンコ」とのアイデアが生まれました。

それをビジネスプランコンテストに出すことで、広く周知されるのではないか、区と連携するなどの発展もあるのでは、と思い応募しました。

2021小平3.JPG

■ビジコンに応募してよかったことを教えてください。

コンテストなので賞を取ることがゴールだと思っていましたが、実際にはブラッシュアップセミナーに参加をして講師の方からのアドバイスや参加者の方々と意見交換したのがすごく良かったです。

実際にビジネスとして実現させたいと思ったら、アンケートを取る、リサーチするなど様々アプローチが必要になると思います。描いた夢を事業になるまで練り上げていくことが必要だと思いました。

そういう場や機会が経験できて良かったです。

スタジオにて.jpg

■ビジコンで受賞した後の事業の状況を教えてください。

フラメンコレッスンの様子.jpg

ブラッシュアップセミナーで気づいたところを直し、まずは道を作っておこうと北区の体育協会を紹介して頂き、「経絡フラメンコ」の講座を開くことになりました。ファイナルイベントの直前に次年度からの開催が決まり、道が開けました。

初挑戦となった去年は2回の講座で参加者が少なめでしたが、今年度は「経絡フラメンコ」を「シニアフラメンコ体操」と分かりやすいタイトルに変えました。内容の紹介も「体幹をトレーニングする、立ち方、ゆったりした音楽で行う」などハードルを下げて募集したところ、今年度は18名の申し込みがありました。「シニアの方々がフラメンコで元気に、健康になること」を一番の目標に掲げてきたので、希望が見えてきたところです。

ファイナルイベントの二か月後には北区の令和4年度 中央公園文化センター区民講座「楽しく踊って健康に!はじめてのフラメンコ」の2回シリーズを担当しましたが、そこからサークルが立ち上がりました。靴を履かずに「気楽に楽しく」ということで「楽楽(らくらく)フラメンコ」というサークル名で定期的に9名前後の方が活動に参加しています。

協会の講座からサークルへ、もっと本格的にやりたい方はお教室へとの流れができ、新規の生徒さんに出会う幅が広がりました。

臆せずに動くことの大切さがよくわかりました。講座の開催は北区ニュースなどにも掲載されるので自分の思いが広く伝わることを感じました。

 

■今回、応募する方への応援メッセージをお願いします!

ちょっとでも気になる、と思っているならやってみてはどうか、と思います。私も「自分には無理かも」と思っていましたが、経験者から「出たら得になることしかない」と言われたことが実感できました。

北区は創業支援に熱心なので、気になったらぜひチャレンジを。

bottom of page