top of page

差し替え予定

【第4回北区ビジネスプランコンテスト 瀧野川信用金庫賞 受賞】
保護猫シェルターと
元気になるごはんやさん

丸山 昌代さん

保護猫シェルター&ごはんねこまる

■ビジネスプランコンテストに応募したきっかけを教えてください。

「保護猫シェルター」を作りたいという夢が友人から物件を借りられることになったことで急速に現実的になりました。クラウドファンディングなども行っていましたが、開店に向けて助けになる制度を探す中で、偶然北区ビジネスプランコンテストのことを知りました 。

店舗が王子3丁目にあり、猫カフェではない保護猫シェルター併設の飲食店という新規性のあるビジネスであることや、事業の中で料理や猫好きなど人が集える場所作りを予定していた事など、募集の要綱にピッタリだったことから北区ビジネスプランコンテストに応募することにしました。

織戸さん受賞時.jpg

差し替え予定

■ビジコンに応募してよかったことを教えてください。

この事業計画の要である物件が見つかった4月から開店に至る10月までの間、実現に向けて慌ただしく毎日を駆け抜けていました。 

夏にビジネスプランコンテスト用の書類を作成したことで、開店に向けてやるべきことの棚卸が出来て事業計画が整理され、自分の気持ちもまとめることが出来ました。 

コトイロ.jpg

差し替え予定

■ビジコンで受賞した後の事業の状況を教えてください。

マルシェ.jpg

差し替え予定

10月に開店し、12月に授賞式がありました。 

ビジネスプランコンテストで瀧野川信用金庫賞を受賞したことで、「ごはんねこまる」に来ていただくお客様にこのお店を作ったきっかけや思いを理解してもらいやすくなりました。「店長凄いね!」とお客さんが受賞を喜んでくれています。 

保護猫を大事にしてくれる里親さんを「ずっとの家族」というのですが、オープン後、実店舗が有ることで、色々な繋がりを作ることができ、19匹の保護猫に「ずっとの家族」を見つけることができました。 

現在は能登地震で被災した猫たちをシェルターに保護しています。 

 

■今回、応募する方への応援メッセージをお願いします!

新しい事を始めるのは怖いし勇気がいります。 
でも、だからこそ誰もやったことがない事は可能性があります。 

自分の思いを信じて一歩踏み出すと、新しい世界に出会えます。 
くじけずにャレンジしましょう! 

bottom of page