top of page

差し替え予定

【第4回北区ビジネスプランコンテスト 城北信用金庫賞 受賞】
持続可能なコミュニティを
​ランドリーで。

山田 麻理子さん

WELLSIDEランドリー

■ビジネスプランコンテストに応募したきっかけを教えてください。

コインランドリーが好きで色々回ってるうちに自分でもやってみたくなったんですが、普通に派遣社員として働いてたので自分の店を持つっていうことがどうやったら叶うのかは全くイメージできなくて、セミナーや本で勉強したりしてる中で北区のセミナーでビジネスプランコンテストがあることを知りました。

北区が主催するセミナーにコミュニティビジネスをテーマにしたものがあったんですが、「私がやりたいのはこれだ!」って思って、ビジネスプランをまとめて、応募することにしました。

織戸さん受賞時.jpg

差し替え予定

■ビジコンに応募してよかったことを教えてください。

ビジネスプランコンテストが開催されるのを知ってから、応募するというのは決めていたんですが、全然通る自信はなかったんです。

けど、通らなくてもやるっていう気持ちで進めていて、ビジネスプランコンテストがきっかけで前進できました。

私自身が身近に友達が少ないなと思っていて、コミュニティに参加したいという想いと好きなコインランドリーを組み合わせたビジネスができないかなというところからスタートして、洗濯を待っている間に「つながり」ができるものをビジネスプランの中に盛り込んだり、妄想が膨らんで、ごちゃごちゃしたりしたんですが、ビジネスプランコンテストがプランをまとめるのにもちょうどいいきっかけになりましたし、応募の締切があってよかったです(笑)

ビジネスプランコンテストを受賞して、同期の受賞者たちとのつながりもできたこともよかったことですが、最後までプランにまとめきった自分自身にも自信を持つことが出来ました。

北区の賞を取ったプランということで、取引先や金融機関の方などに話を聞いてもらえることが増えて、良い循環になっているように思います。

コトイロ.jpg

差し替え予定

■ビジコンで受賞した後の事業の状況を教えてください。

マルシェ.jpg

差し替え予定

プラン受賞後、物件が流れてしまったり、ランドリーを私に販売予定だった会社が倒産したりして、一からやり直しみたいなことが何度かあったのですが、そのたびに北区のコミュニティビジネスネットワークのアドバイザーの織戸さんやコミュニティビジネスサポートセンターさんの相談で収支計画をふくめてサポートしてもらって、2024年4月になんとかオープンしました。

ビジネスプランを作っているときも楽しかったんですが、色々と課題はあるものの、今のほうが楽しんでやっていますね。

ここは、1人1人がやりたいことをやっていって、なんていうか平行線でお互い楽しんでいけるフラットなコミュニティの中で、ここから何かを始めたい人を応援できる場所にしていきたいなと思います。

オープンの時には、お世話になっているJimoKids(ジモキッズ)の畑川さんが出張ライブラリーをしてくれたり、ビジネスプランコンテストや北区のセミナーなどに参加する中で地域の仲間との顔の見える関係ができてきて、ビジネスプランで受賞した時には想像もしていなかった事業も始まっています。

 

■今回、応募する方への応援メッセージをお願いします!

私は2018年ごろからぼんやりやりたいことを実現するためには、起業だなと意識しはじめてましたが、まだだいぶ遠い世界だなと思っていました。
でも、だんだんと子育てが落ち着いてきたりするなど徐々にチャレンジできる体制も出来てきたんですが、自分の話をするのにも、なかなかきっかけがないと話すことができないタイプでした。

もし、今、ビジネスを始めるの仲間がいないと思っている方がいたら、北区のビジネスプランコンテストはよいきっかけになるので、チャンスを活用してください!

bottom of page